管理薬剤師の転職ってどう?

管理薬剤師 > 管理薬剤師の転職について

管理薬剤師の転職について

他の職業と同様に薬剤師の方でも今の職場よりもっと年収を上げたいと思っている方や違う経験を得てさらに成長したいと考えている方は多いかと思います。ただ、転職するとなると全てが好転するとも限りません。

実際は前職の職場と大して給料が変わらなかったり、聞いていた仕事内容と違ったり、また職場の雰囲気や同僚との関係に上手く馴染めないなどのケースも十分考えられます。また、前職での経験が次の職場で必ずしも生かされるとは限りません。こういったミスマッチはできる限り避けたいところです。

自分の経験を生かしつつ、さらにステップアップできるような職場を探す必要があります。まずは自分のやりたい仕事や希望の年収をはっきりとさせ転職先について十分調べてから転職に踏み切る必要があります。そして、自分自身についても十分整理して転職に臨む必要があります。

例えばどういった職場でどのくらいの年収を希望しているのかなどです。具体的に言うと今の職場より年収が最低でも50万円以上アップさせたい、休日をもっと増やしたい、もう少し規模の大きい薬局で働きたいなどです。

そしてその条件に見合った職場を応募するにあたって自分の強みとは何なのか、自己PRすべきところは何なのか、また履歴書や面接においてしっかりと準備しているかなどが重要です。

例えばこれまでの経験で自分は薬剤師として処方箋の枚数を増やすことに成功したことや、勤めていた薬局で薬局長として他の薬剤師を指導して引っ張ってきたなど具体的な自己アピールがあるのであればそこを前面に押し出すべきです。職務経歴書や面接ではそのような自分の強みがあればどんどんとアピールしていきましょう。転職は管理薬剤師求人サイトを活用しましょう。

事前準備がしっかりと出来ていないと転職も思うようにできません。 自分をしっかりアピールして応募先に採用してもらうには自分の強みやこの人材の確保しなければいけないと相手側企業に思わせる必要があります。転職には時間とそれ相応の労力がかかりますが、自分の準備とやる気次第でさらに年収アップや職場環境のグレードアップを実現することも可能です。